scrap

短歌と感想ほかまとめ

アイドル短歌

log:202206 アイドル短歌

20220607 アイドル短歌題詠:「許す」または「青」 最善で最良である別れなどなかった あなたを嫌うわたしを許す いやんなるくらいまっすぐ憎んでて、一生ぼくを許さずいてよ 20220608 Snow Man 深澤辰哉 新アー写 傷つける言いかたばかり上手くなるきみの涙…

log:202205 アイドル短歌

20220505 Snow Man 深澤辰哉 お誕生日おめでとうございます! こんなに、とたとえあなたが笑っても百で足らない言祝ぎがある ここは此岸 醒めない夢のただなかできみは静かに手招きをする 青白い星がいちばん熱いのは本当、あの日に見てた照明 街頭の広告に…

log:202204 アイドル短歌

20220406 滝沢歌舞伎ZERO 2022 コミュニティ4月題詠:新、咲 まっさらな服を体になじませてようやく春を好きになってく 全身を震わす声を聞き違うことはないって強く誓うよ いつからか咲いてた花にあいさつを 今年もあなたに会えてうれしい 20220410 映画 お…

log:202203 アイドル短歌

20220321 題:信仰 洗礼を受けなくたって人間を神と信じることはたやすい 発売日まではライブに行くまでは勝手に寿命を引き延ばしてる 偶像はいけないものと教わった子どもはいずれ偶像(アイドル)を知る かみさまは電車にも乗る今ここでおんなじように生き…

log:202202 アイドル短歌

20220216 SnowMan 目黒蓮 お誕生日おめでとうございます! 目立たない色やかたちの星たちも光年先に生きていること ぶれんな、と繰り返し言う 吐く息が遠く流れていくのを見てる 歴然とした差があっても走ってくゴールポストは輝いている 20220227 Snow Man …

log:202201 アイドル短歌

‪20220102‬ ‪Snow Man「Christmas wishes」‬ 欲しかったものをたくさん抱きしめて笑ってみせるきみが好きだよ 雪だってこぼした声が結晶になって空から手のひらへ降る キャンドルが消えても今日がおしまいにならない魔法をかけてあげよう Snow Man「My Sweet…

2021年 短歌・アイドル短歌振り返り

#自選10短歌集2021に参加しました。 自分の作ったものを読み返す、とてもいい機会になりました。 また、いろいろなかたの作品にもふれることが出来て、普段なかなか幅広く読めないでいる人間としては、本当にありがたいなあと思っています。 以下、簡単では…

log:202112 アイドル短歌

20211206 Snow Man 深澤辰哉 習作(バァフアウト) 傷ひとつない指先は奪い取ることも無邪気にこなせてしまう 雪原を汚してしまう恐れなど持ち合わせずに生きていくひと 選ぶのはいつでもあなた まばたいて言い渡される愛の反対 20211226 Snow Man ツアー完…

log:202111 アイドル短歌

20211105 Snow Man 渡辺翔太 お誕生日おめでとうございます! わかってるなんて言ったら傷つけることもわかってるけど声に出す 正体を明かせ恐れのまんなかへ突っ込んでって暴ききろうぜ シュガーレスあまさは不意に目を覚ましくちびるの先かすめていった 20…

log:202110 アイドル短歌

20211004 Snow Man「Sugar」 真っ暗なまんまでいいよお砂糖とスパイス香る指に噛みつく もういっぱいだなんてきみも大概だぼくには全部くれないくせに 何事もなかったように塗り直すリップの色を落としたかった 20211009 10/8素の日常(目黒蓮)ほか もう二…

log:202109 アイドル短歌

20210921 Snow Man 深澤辰哉 後回しばっかのひとの背を押してあかるい場所へ連れていきたい 大声で叫ばないからきみだったほんとの声はぽとんと落ちる 当たり前みたいにずっとやさしくてあなたはあなたを大事にしない かみさまがいるなら二度と誰ひとりあの…

log:202108 アイドル短歌

20210801 Snow Man「HELLO HELLO」(追加2首) まっすぐに飛んでくためにこの背には羽があることきみは信じた 痛むほど打った鼓動もこの熱もほんとだきみに焦がれたせいだ Snow Man「Hip bounce!!」 真昼間の熱がわずかに緩むころはしゃぐあなたを探しに向か…

log:202107 アイドル短歌

20210705 Snow Man 佐久間大介 お誕生日おめでとうございます! 咲く花のにおい、日差しに透ける色 この身ひとつですべてを生きる いつだってぼくら特大スケールで描く未来はずっと明るい だいじょうぶ何でもないよと軽やかにきみが笑えばほんとうになる 202…

log:202106 アイドル短歌

20210603 滝沢歌舞伎ZERO 2021 御園座 そっかもう、きみはここにはいないんだ ふと立ち止まる朝の東京 ひとつきの間おねがい笑ってて二度と絶やさずいられるように 不可能と呼ばせはしないあざやかな青がまぶたに焼きついている よく食べてよく寝てどうかし…

20210627 滝沢歌舞伎ZERO 2021 大千穐楽

叶わないものなんてない、手のひらを伸ばして触れるいちめんの青 途絶えずに描き切ること この肌の熱が生まれて果てるそれまで 心臓はとっくに捧げられている板上で生きつなぎ続けろ 目の前で大きく振った手指から舞う花びらよあなたを照らせ 平坦で太く確か…

log:202105 アイドル短歌

20210505 Snow Man 深澤辰哉 お誕生日おめでとうございます! 踏み込んだあとには決して戻らない光路のために十字を切った 苦しみも痛みも知って尚も立つやさしいひとの遠い眼差し たまらずに笑いくずれる一瞬をいつまでだってこの腕に抱く 20210512 滝沢歌…

log:202104 アイドル短歌

20210404 Snow Man 深澤辰哉 週刊TVガイド4/9号 掃いて捨てられるものだと知っていて拾い集める花びらがある 不用意に名前を呼べばまばたきの合間にふっと消えちゃいそうで 薄紅の花より白い手をのべるひとを連れては行くなよ、さくら 20210423 滝沢歌舞伎ZE…

2020.05.05~2021.03.25 お誕生日にあてたアイドル短歌

2020年の1月あたりから、Snow Manを主題にしたアイドル短歌を作るようになりました。作るタイミングや動機はバラバラでしたが、一年を通して作り続けたものもあって、それがお誕生日にあてた短歌でした。 わたしが作るアイドル短歌は、本当に個人的な思い入…

log:202103 アイドル短歌

20210303 最初で最後という最高 取り返しつかないことをきみとするこの世で一度きりの祝祭 天幕を引いたぼくらは裂け目から洩れる光に目をすがめてる 喝采があなたの生のはじまりも終わりも共にありますように 20210310 名前のこと 知っているひとの名前を拾…

log:202102 アイドル短歌

20210202 Snow Man 深澤辰哉 霊感のあるひと 真っ黒いものはいつでもそこにいて親しく笑い手を振っている 悲しげに泣いてるきみが見えていいものかぼくにはもうわからない 呼ぶひとは無視して進めほんとうの声なら決して聞き違えない 20210207 0205 ザ少年倶…

log:202101 アイドル短歌

20210103 anan No.2230 「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」の軌跡 #09 洒脱 洒脱のほかに何と呼ぼうか そこにいることさえ怪しくなってくる真白い肌に触れられなくて 日暮れ前、影がわずかに薄くなる中を漂うみたいに歩く 「少しだけくらっとするよ。かけて…

2020年下半期 アイドル短歌振り返り

上半期にも書いたアイドル短歌振り返りを、折角なので下半期もやってみようと思います。上半期をやったのに下半期をやらないのは自分がもやもやする、というだけですが、もし読んでくださる方がいたらいいなあ、というきもち。とはいえ、本当に単なる備忘録…

log:202012 アイドル短歌

20201208 江戸に生きるひとたち 滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie 右から 官兵衛/以蔵/半兵衛/新吉/お丸/進之助/金之助/銀之助/あべぞう のイメージ どうとでもなれどうとでも傷ついて壊れたのなら愛せるはずだ 畜生のにおいがこびりついている両手の…

log:202011 アイドル短歌

20201105 Snow Man 渡辺翔太 お誕生日おめでとうございます! 少年の眼は決して濁らずにはるか彼方へ向けられている 麗しくあれ、驕るよりみずからを愛し誇っていられるように 魂と呼ばせてほしい叫びともつかないきみが掻き鳴らす声 20201107 2D.2D. 記憶を…

log:202010 アイドル短歌

20201001 Snow Man 岩本照(入所日・14周年) 一万を数えた朝はとくべつに金木犀のかおりがしてた 20201009 2nd single「KISSIN' MY LIPS / Stories」 くちびるに色をのせたら偏光の浮き立つままに歌がこぼれる きみたちが降らせる雪を真似てみた色とりどり…

log:202009 アイドル短歌

20200903 Snow Man「KISSIN’ MY LIPS」solo spot 何もかも飲み干しちゃった、と呆気なく告げる清らな子どもの顔で 惑わせていることすらも掌中にあるのだろうね あなたは聡い 嫣然や酷薄、この世にある激情すべてを彼は身のうちに飼う すずやかに粧う奥にあ…

log:202008 アイドル短歌

20200809 8/8らじらー!サタデー(阿部亮平・向井康二) また今度、がその場限りのごまかしでないと知らせるきみの音階 息をすることと同じだすごいねと人に伝える言葉のはやさ とりどりの言葉がぼくらを取り巻いている夜のなか楽しく眠る 20200812 シャッフ…

log:202007 アイドル短歌

20200701 九人、春から夏へ そのひとの不在おそれる手を引いてくれてた春を忘れはしない こわばった言葉をほどくゆるやかに息の仕方を思い出してく まんなかの日にこそ絶えず救われていることきみは知らないだろう うつくしい円に満ちてく月を見る欠けずにず…

2020年上半期 アイドル短歌振り返り

Snow Manを主題においたアイドル短歌について、上半期に作ったものを数えてみたら合計で178首ありました。アイドル短歌ではない、ふつうの(という言い方が正しいかはわかりませんが)短歌は70首。アイドル短歌、多いだろうなあ、とは思っていたのですが、倍…

log:202006 アイドル短歌

20200605 リモートランチ会によせて 何てことないかのように渡されるその手のひらにいっぱいの愛 かぶりつくかたちは同じうれしくてくすぐったくてたまらなかった 特別はいくつあってもいいのだし与えるほどに増してゆくのだ 20200608 まぶしい日を待つ いつ…